業者の請求を棄却 大阪地裁

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)が販売する人気キャラクター「ミニオン」の商品に商標権を侵害されたとして、服飾雑貨を製造・販売する大阪市の男性が販売差し止めなどを求めた訴訟の判決で、大阪地裁(高松宏之裁判長)は5日、請求を棄却した。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181106/k00/00m/040/042000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント