アイルランド、「神への冒涜罪」を廃止へ 国民投票結果

【ダブリンAFP=時事】アイルランドで26日、神への冒涜(ぼうとく)を禁じた憲法の規定の是非を問う国民投票が行われた。27日に発表された投票結果によると、65%の賛成でこの規定は廃止されることになった。(写真は資料写真) 「神への冒涜罪」の条項は、「なんらかの宗教で神聖とされる物事をはなはだしく罵倒もしくは侮辱する行為」を罰する内容で、有罪になれば2万5000ユーロ(約320万円)以下の罰金が科されることになっていた。 アイルランドが憲法を制定して独立した1937年以降、この罪で起訴された例はな

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=20181029037830a&g=afp

コメント