(12)殴り合いから40年の付き合いに 高橋伴明監督インタビュー

 連載企画「若松孝二とその時代」第12回は、若松孝二監督同様、ピンク映画から監督人生をスタートさせた高橋伴明監督のインタビューをお届けする。実際の銀行強盗立てこもり事件を題材にした話題作「TATOO<刺青>あり」(1982年)を撮った高橋さんだが、実生活でも若松監督との出会いは酒瓶での激しい殴り合い

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181102/mog/00m/200/019000c

コメント