覚醒剤使用女性に無罪…採尿過程の捜査「違法」

 覚醒剤取締法違反(使用)に問われた女性(43)に対し、大阪地裁は2日、無罪(求刑・懲役3年)を言い渡した。海瀬弘章裁判官は採尿過程の捜査を違法と認め、覚醒剤が検出された尿を証拠採用しなかった。 女性は昨年11月10日頃【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181103-OYT1T50057.html

コメント