安倍首相、明治神宮を参拝=改元150年、公文書館も視察

 安倍晋三首相は4日、東京都渋谷区の明治神宮を参拝した。首相の同神宮参拝は2014年4月以来。明治天皇とその皇后の昭憲皇太后が祭られており、参拝後、記者団に「明治(改元)150年に当たり参拝した。日本国の平和、繁栄、安寧と、皇室の弥栄(いやさか)をお祈りした」と語った。靖国神社、宮司退任へ=天皇批判発言で 首相は二礼二拍手一礼の神道形式で参拝。「内閣総理大臣安倍晋三」と記帳した。周辺によると、玉串料は私費で納めた。首相は第1次内閣時代や政権復帰直後の13年1月にも明治神宮に参っている。 これに先

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110400307&g=pol

コメント