「最高レベルが命令」記者殺害で皇太子関与示唆

 【カイロ=酒井圭吾】トルコのサウジアラビア総領事館でサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が殺害された事件で、トルコのエルドアン大統領は2日、米紙ワシントン・ポスト(電子版)に「殺害は、サウジ政府最高レベルからの命令だった」【国際】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/world/20181103-OYT1T50101.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント