米、トルコ制裁を解除=2閣僚対象、牧師解放受け

 【ワシントン時事】米政府は2日、トルコで長期間拘束されていた米国人牧師が先月釈放されたことを受け、トルコの法相と内相に科していた制裁の解除を発表した。北大西洋条約機構(NATO)の同盟国ながら険悪化していた両国関係は、改善に向け大きく動いた形だ。 ロイター通信によると、トルコ政府も米国の閣僚2人に科していた制裁を解除した。 トランプ米大統領は1日、トルコのエルドアン大統領と電話会談。トルコ側の報道では、両首脳は「関係強化に向け建設的な措置を取る」ことで合意したとされ、制裁解除の方針を申し合わせ

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110201331&g=int

コメント