薬剤師10人を行政処分 調剤報酬詐取など

 厚生労働省は2日、調剤報酬をだまし取ったとして有罪判決が確定した男性薬剤師の免許を取り消す他、勤務先の医薬品を売却した薬剤師ら計7人を最長2年間の業務停止とする行政処分を決めた。16日から発効する。運転ミスで死亡事故を起こした女性薬剤師ら2人は戒告とする。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181103/k00/00m/040/107000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント