船舶整備記録を16年改竄 フェリー用救命いかだで

 国土交通省は2日、国認定の船舶整備事業者「協栄マリンテクノロジ」(東京)の福山営業所(広島県福山市)が約16年間にわたり、旅客フェリーや貨物船、タンカーに備え付ける救命いかだなどに必要な整備を省略し、実施したように記録を改竄(かいざん)していたと発表した。国交省は同日、船舶安全法に違反するとして認定の効力を停止した。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/181102/bsd1811021808011-n1.htm

コメント