総量規制など対案まとめる 立憲民主など

 立憲民主党、国民民主党、衆院会派「無所属の会」の3党派で作る外国人受け入れに関する議連は2日、政府が閣議決定した入管法改正案の対案をまとめた。就労目的の外国人のために「外国人一般労働者受け入れ制度」を新設。総量規制を設け、原則3年間は日本人と同等の賃金で、家族の帯同、移動の自由を認めるとしている。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181103/k00/00m/010/139000c

コメント